憧れのバストアップ、理想のバストメイク アップルC

■製品について
■使い方について
■効果について
■使用上の注意について
■アップルCに付随した質問
■製品について

Q. 「up’ll-C(D)」ってどういう意味?

A.「バストアップ」などの名詞“up”と、「~するでしょう」という将来の結果を示す助動詞“will”、そして理想のカップサイズ「C(D)」を組み合わせた造語です。

Q.アップルC(D)ってどんな商品なのですか?

A.つけるだけでバストエクササイズが出来る、新発想のバストケア商品です。

薬や手術に頼ることなく、自宅で手軽に美しく豊かなバストを目指せます。
発売以来53万人以上を成功に導いてきました。

Q.発売はいつですか?

A.平成9年発売です。

途中何度か改良がおこなわれ、現在は「NewアップルC(D)スタンダードセット」となっています。

Q.アップルC(D)の販売実績は?

A.全国の有名デパートや大手通販会社、そして海外での販売も含め発売以来53万セットの販売実績があります。(2014年11月現在)

Q.アップルC(D)はどうしてバストエクササイズができるの?

A.着けるだけでシリコンカップの吸引効果が強力に作用するためです。

アップルC(D)の機能の秘密はカップ状の独特な形状にあります。
シリコン製のパットがバスト全体を包み込み、吸盤のように“ピタッ”と吸引。
胸とアップルC(D)の間に生じる気圧の変化がマッサージ効果になって乳腺を刺激し、女性ホルモンの分泌を促すのです

また、理想的なカタチに成型されたカップでバストまわりの脂肪が引き寄せられるから、サイズはもちろん、バランスやカタチも美しいふっくらバストを育てます!

Q.アップルCとアップルDの違いは?

A.大きさの違いです。

アップルCは現在A~Bカップで、これからCカップを目指す方、
アップルDは現在Cカップで、これからDカップを目指す方のためのものです。

Q.ヌーブラやパッドとは違うんですか?

A.まったく違います。

ヌーブラは湿布のような粘着面があり、ブラジャーの代わりとして使うものです。
しかしアップルC(D)はあくまでもバストケア商品です

アップルC(D)を 装着すればパッドのようにすぐにC(D)カップを装うこともできますが、もちろんそれだけではありません。

アップルC(D)はその強力な吸引力によるエクササイズ効果で、本物のC(D)カップを目指すための新発想のバストケア商品なのです。

Q.重さ、大きさを教えて下さい

A.アップルCは100gで直径が胸幅に対して100mm、縦130mm。
アップルDは160gで直径は胸幅に対し110mm、縦145mmです。

Q.アップルC(D)は左右の違いはありますか?

A.ありません。
左右のバランスを均等に保ち美しいカタチに整えるために、どちらも同じ形状に設計してあります。

Q.耐用年数はどのくらいですか?

A.約10年ほどお使いいただけます。

Q.他社の類似商品とどう違うのですか

A.アップルC(D)は 吸引パッドの元祖です。

当社の製品は高級シリコンに抗菌剤を練り込み、安心して使っていただけるよう研究開発。
乳腺刺激と脂肪吸引の2つの効果でハリを持たせます

吸引パッドは直接身につけるものです。
粗悪な類似品はトラブルの原因ともなりかねませんので、じゅうぶんお気をつけください。

Q.アップルC(D)には本品のほかに何がついていますか?

A.取り扱い説明書のほかに、スキンプロテクト、水切り穴つき専用ケース、バストアップビューティーブックがついています。

また公式サイトのみの特典として、

・365日間の無条件返品保証
・180日間の回数無制限メールサポート
・購入者限定の専用サイト開設

という「プレミアム3大特典」がついています。

Q.付属のスキンプロテクトは何のためのものですか

A. お肌の吊れや摩擦を防ぎ、皮膚を優しく守るためのものです。

お肌が敏感な方は予めアップルC(D)のふちにこのスキンプロテクトを塗ってから装着することで、お肌のトラブルを防ぎます(特に吊れや摩擦が気にならない場合は使用しなくてもかまいません)。

主成分はワセリンですので、安心してお使いいただけます。

Q.申込みからどのくらいで届きますか

A.一週間以内にお届けいたします。

Q.効果がなければ返品できるってホント?

A.本当です。

アップルC(D)を正しくお使いいただければほとんどの場合、1ヵ月~6カ月の間にハリやカタチ、ボリュームの変化を感じていただけます。

もしも、アップルC(D)を正しくお使いいただいたにも関わらず効果を感じられなかった場合、ご購入から365日以内でしたらいつでもご返品いただける「365日間の無条件返品保証」を[プレミアム3大特典]のひとつとしてご用意しました。
安心してご購入ください。

■使い方について

Q.正しい使い方は?面倒ではありませんか?

A.使い方はとてもカンタンです。

アップルC(D)を裏返して中心部をバストトップに合わせ、バストを包み込むように戻せば吸盤の原理でバストに吸着します。
激しい運動などをしない限り普段の生活の中で外れることはほとんどありません。

ただし外出時や家事をする場合は、付属の専用ブラか、アップルC(D)装着時のサイズに合わせたノンワイヤーのスポーツブラなどの着用をお勧めします。

Q.適応サイズがわからないのですが?

A.アップルCは、基本的にAAA~AかBカップでアンダーバスト65~75の方向け。
アップルDは、B~Cカップのアンダーバスト75~80の方およびA80の方向け。

<ご使用に慣れないサイズ>
※アップルDはすべてのカップにおいてアンダー65以下の場合、左右のパッドが中央で重なって吸着しないためご使用になれません。
※アップルC、アップルDともに、アンダーが85以上の場合ご使用になれません。
※アップルC、アップルDともにC65の場合はご使用になれません。(アップルCではバストの大きさが同じため吸着せず、アップルDではパッドが中央で重なって吸着しないため)


あくまで基本の場合ですので、アンダーバストや体型により、この通りでないことも御座います。詳しくはお問い合わせ下さい。

Q2. アップルC(D)って1日どのくらい使用すればいいの?

A.アップルC(D)の着用は1日30分~1時間でじゅうぶんです。

1日1時間を超える長時間の着用や、睡眠時などのご使用に関してはおすすめできません。

強く吸引しすぎた場合には、皮膚が赤くなったり、かゆみを感じる事もあります。
とくに汗をかきやすい季節は注意が必要です。

Q.皮膚がかぶれたり痛くなるようなことはありませんか?

A. 正しい使い方をする限りかぶれたり痛くなるようなことはありません。

アップルC(D)は高級ソフトシリコン(哺乳瓶の吸い口と同じ素材)を使用し、さらに抗菌剤「バクテキラー」を練りこんでいますので、お肌にも安心です。

また、アップルC(D)にはお肌が敏感な方のためのクリーム[スキンプロテクト]もついています。
このクリームをアップルC(D)のふちに塗ってから装着すれば、お肌の吊れや摩擦を防ぎ、皮膚を優しく守ることができます。

Q.アップルC(D)をつけたまま外出はできますか?

A.もちろんできます。

アップルC(D)は吸引力が強く、日常的な動作で外れることはまずありません。

激しい運動や、かがんだり腕を上に上げるとどんなに吸着の良い方でも外れてしまうことがありますが、日常の軽い動きはむしろアップルC(D)のエクササイズ効果を高めます。

アップルC(D)を着用したまま外出する時は、付属の専用ブラかアップルC(D)装着時のサイズに合わせたノンワイヤーのスポーツブラなどを着用しましょう。
万が一途中で外れてしまった場合も服の上から押し付けて空気を抜けば、すぐにまた吸着します。

Q.アップルC(D)をつけての外出は目立ちませんか?

A.ご心配なく。

アップルC(D)はつけた瞬間からC(D)カップを装えるのも大きな特徴。
ジャケットやゆとりのある服であればボディラインがよりきれいに見えます。

Q.使用時に水着や胸元の開いた服は着られますか?

A.水着や胸元が大きく開いた服はおすすめできません。

アップルC(D)は実際のバストより大きめのサイズです。
水着や胸元の大きく開いた服ではアップルC(D)が見えてしまいます。
もちろん、水泳時の着用はできません。

Q.アップルC(D)をはじめて装着したところ、どうしてもすぐに外れてしまいます。つけ方が悪いのでしょうか?

A.あなたのバストは、あなたが考えているサイズより大きいのではないでしょうか?

アップルC(D)は吸盤の原理で吸着します。
[アップルC]はCカップ以上、[アップルD]はDカップ以上のバストではカップとバストの間に隙間が生まれないため、きちんと吸着することができません。
一度ランジェリー専門店などで、正確に採寸してもらうことをおすすめします。

Q.使っているうちに外れやすくなってしまいました。吸引力が落ちたのでは?

A.はずれやすくなったのは、バストが大きくなった証拠です。

アップルC(D)は粘着剤などでバストに貼り付けるものではなく、シリコンカップが吸盤の原理で吸いつきます。
したがって、バストが大きくなってカップとバストの間の空間が減ってくると、どうしても外れやすくなります。

理想のバストを手に入れた後は、その形とボリュームをいつまでも維持するために、週に1~2度程度お使いいただくことをおすすめします。

Q.目標サイズになったら、もうアップルC(D)を使わなくても大丈夫ですか?

A.目標サイズになった後も、週に1~2回はアップルC(D)での吸引を続けるのが理想的です。

バストの膨らみをつくっている脂肪は、油断するとまた脇や下に流れてしまいます。
美しい形と大きさを長くキープするために、定期的にアップルC(D)を着用して脂肪が流れるのを防ぎましょう。

Q. アップルC(D)を使用したら汗をすごくかいてしまい、胸痩せしそうで心配です…。

A.大丈夫です。

汗をかいただけで胸痩せすることはありません。
汗は水分ですので、水を飲めば戻ります。

ただし、汗による肌トラブルは気をつけましょう。
着用時は途中で汗をぬぐったり休憩時間を入れたり、なるべく汗をかかない工夫をしてください。

Q.アップルC(D)といっしょにバストマッサージをした方が良いですか

A.バストマッサージは美しい形を作るうえで重要な役割をします。

アップルC(D)とバストマッサージの併用はエクササイズ効果を高めます。

マッサージ効果をさらに高め肌にハリと弾力を持たせるために、アップルジェルをお使いください。

Q. サプリメントとの併用で効果が出ますか

A.内側からのバストケアとして、サプリメントの併用もおすすめです。

最近は魅力的なボディラインの形成によいと言われる「プエラリアミリフィカ(ガウクルア)」を用いたサプリも多く見かけますね。
ただしこれは、過剰摂取すると副作用を起こす危険もあるので注意が必要です。

原産国のタイでは1日の摂取量を100mgまでと定めています。

アップルC(D)との併用には、専用開発されたサプリメント[アップルエイドEX]をおすすめします。

[アップルエイドEX]にも「プエラリアミリフィカ」はもちろん配合されています。
ただし1日100mgを超えずに摂取できるよう調整されていて安心です(※1日5粒目安)。

さらに女性ホルモンに似た働きをする「ブラックコホシュ」ほかアップルC(D)との併用に最適な配合成分が、内側からしっかりとサポートしてくれます。

■効果について

Q.サイズはどのくらい変わりますか?

A.アップルCは最大Cカップ。
アップルDは最大Dカップです。

Q.早ければ1ヵ月、通常6カ月で実感できるというのは本当?

A.本当です。
アップルC(D)を正しくお使いいただけばほとんどの場合、1ヵ月~6カ月の間にハリやカタチ、ボリュームの変化を感じていただけます

もちろん個人差がありますので、中には6カ月以上、あるいは1年以上かかる方もいらっしゃいます。

特に痩せ型で脂肪の少ない方はお時間がかかるケースがあるようです。

もしも、アップルC(D)を正しくお使いいただいたにも関わらず効果を感じられなかった場合、ご購入から365日以内でしたらいつでもご返品いただける「365日間の無条件返品保証」を[プレミアム3大特典]のひとつとしてご用意しています。
安心してご購入ください。

Q.サイズアップ後、長期的に維持できますか?

A. バストがすぐに戻ることはありません。

ただし、バストの膨らみをつくっている脂肪は、油断するとまた脇や下に流れてしまいます。

脂肪が流れるのを防ぎ美しい形と大きさを長く維持するため、週1~2回ほどアップルC(D)をお使いになることをおすすめします。

Q.産後の垂れた胸や離れた胸の補正もできますか?

A.はい。大丈夫です。

アップルC(D)は吸引するだけではなく、カップそのものが理想的なカタチに成型されています。
装着すると、バストのエクササイズでハリを持たせると同時に、分散した脂肪を理想的な形状に集めてカタチを美しく整えてくれるのです。

何よりも、サイズアップする事によりポイントの位置を高く見せたり美しく魅せる効果が期待できます。

Q.陥没乳首は治りますか

A.個人差があるようです。

アップルC(D)の特徴はその強力な吸引力。
吸引を続けることで陥没乳首が治ったというケースも報告されています。

Q.吸引効果には年齢による違いがありますか?40代、50代でもバストアップは可能でしょうか?

A.もちろん可能です。

アップルC(D)はどちらかというと若い方よりも30代以降の方に多くご実感いただいている商品です。

ご存知の通り年齢を重ねるにつれて皮下脂肪は増え、柔らかくなる傾向があります。
これはプロポーション全体から見ればマイナス要素かもしれませんが、バスト周りの脂肪は非常に吸引しやすくなるので、アップルC(D)の吸引によるバストアップ効果は意外と早くあらわれます。

ご愛用者の中には、60代、70代の方も少なくありません。

Q.未成年です。効果はありますか

A.成長途中の場合、効果が現れにくいかもしれません。

特に10代のうちはバストやヒップの位置が高く、また脂肪も硬く張りきっています。
しかし、まだ脂肪は硬めなので、吸引しても元に戻りやすく、吸引効果が出るまでには多少時間がかかるのです。

なお、未成年の方がお使いになる場合には保護者の方の同意が必要です。

Q.以前購入していました。久しぶりに使用してみようと思いますが、効果はありますか

A.もちろん、サイズがあってさえいれば効果は期待できます。

Q.半年たっても効果を感じないのですが?

A. 根気よく毎日継続することが重要です。

とくに痩せていて脂肪が少ない方や、ホルモンバランスが崩れている場合には時間がかかる場合が多いようです。

そのような方は上質のタンパク質やビタミン、ミネラルを摂取して脂肪をつけたり、生活習慣の改善によりホルモンバランスを安定させるなど、根本的な体質改善をおすすめします。
マッサージの併用などもより効果的です。

Q.ダイエット中でも効果はありますか?

A.ダイエット時の胸痩せを防ぐ効果が期待できます。

ただし、そもそもダイエットは脂肪を減らす行為です。
食事を急激に減らしたり、バランスが崩れると胸痩せしてしまいますので、ダイエット時も最低限の栄養はしっかり摂り、急激な減量はやめましょう。

また、ムリなダイエットによるストレスも胸痩せの原因になってしまいますので、お気をつけください。

Q.痩せているので、吸引するにも脂肪が足りないような気がします。早く効果が出る方法はありますか?

A.痩せていても、もちろんアップルC(D)で吸引することは可能です。

バストケアのために、たんぱく質と脂肪を多く含んだ食品を摂ることを心がけてください。

また、食事に気をつけると同時に、大胸筋を鍛えるエクササイズや、乳腺を刺激するマッサージを平行して行なうと相乗効果が期待できます。

Q.胸の左右の大きさが違うのですが、アップルCとアップルD、どちらを選ぶべきですか

A.大きい方に合わせて下さい。

アップルC(D)は、小さいほうには強く、大きいほうには弱く吸引します。
小さい方に合わせてしまうと大きい方の吸着力が弱くてきちんと吸着しない場合があります。

大きい方に合わせていただければどちらも吸着されますし、左右のバランスを均等に保つことがでるので安心です。

Q.バストの左右の大きさが違います。改善できますか?

A.アップルC(D)は左右のバランスも整えることができます。

アップルC(D)は、小さいほうには強く、大きいほうには弱く吸引しますので、左右のバランスを均等に保ちます。

尚、使用時は両胸を刺激しないとホルモン分泌を促せません。左右の大きさがちがうからと片側だけ着用しても効果は期待できません。

■使用上の注意点について

Q.アップルCを保管するにはどうすればよいですか?

A.石けんでやさしく手洗いしてください。

洗った後は水でよくすすぎ、じゅうぶんに水を切ります。
拭かずに専用の水切り穴つきケースに入れて乾かし、水気がなくなってからケースのフタを閉めてください。
その後、通気性の良いところに保管します。

こうすることで清潔に保て、型崩れの心配もありません。

※熱いお湯は劣化を招きますのでご注意ください。
※乾燥・保管の際は、直射日光を避けて下さい。

Q.妊娠中の使用はできますか?

A.妊娠、授乳中のご利用はできません。

妊娠が判った時点でご利用を中止してください。
また、産後のご利用は、断乳後、一年を目安にしてください。

Q.ピルを服用中でも、効果は出ますか

A.ピル使用中はアップルC(D)の使用をお控えください。

Q.アトピーです。使用は可能ですか

A. アトピー性皮膚炎の方や、湿布かぶれをおこしやすい方にはおすすめできません。

Q.乳首だけが大きくなる心配はありませんか

A.皮膚組織が違うので乳首だけが大きくなることはありません。

ただし、サイズアップすると風船が膨らんだ時のように乳輪の面積が大きくなったように見える場合があります。

Q.アップルC(D)を装着していた部分が、赤くアザのようになってしまいました。

A.とくに心配する必要はありません。赤みは自然に消えます。

アップルC(D)は強い吸引効果が特徴ですが、その吸引力が強すぎたり長時間にわたって使用した場合に軽いうっ血状態をお越し、赤いアザのようになる場合があります。

中を真空にしたお椀をかぶせて血行を促進させると言う中国漢方の肩こり治療や、キスマークができるのと同じ原理です。

赤みが消えるまではアップルC(D)の使用を控えて下さい。

Q.着用して痒みが出たのですが…?

A.長時間使用していませんか?また、汗をかいたままにしていませんか?

お肌が弱い場合は使用時間を短くして、肌のコンディションを確認しながら使用してください。

添付のスキンプロテクトをアップルC(D)のふちに塗ってから装着すると、お肌のトラブルを避けられます。

場合によってはアップルC(D)での吸引を1日おきに行うなど、適度にコントロールしながらの着用をおすすめします。

※どうしても痒みが引かない場合は、医師にご相談ください。

Q.装着すると圧迫感を感じるのですが、身体に悪くありませんか

A. 心配はありません。

体型によっては吸引の負荷が大きくなる場合がありますが、しっかりと吸引出来ている証拠です。

但し、どうしても違和感が消えなかったり気分が悪くなるなどの場合は、直ちに使用を中止してください。

■アップルCに付随した質問

Q.バストアップに効く食事はなんですか

A.大豆製品、ザクロ、ビタミンB1などです。

Q.バストアップに効くエクササイズは

A.バストアップビューティブックをご参照ください。
また、入者限定の専用サイトではバストアップマッサージの方法を動画とテキストでご案内しています。こちらもぜひご利用ください。

Q.ダイエットによる胸やせを防ぐ方法はありますか?

A. 胸やせ防止にはアップルCの着用や大胸筋の強化が効果的です。
また、ダイエット中でも、良質のタンパク質とビタミン、ミネラルはしっかりと摂り、栄養の偏りを防ぐことが大切です。

なお、ダイエットで胸からやせてしまう理由は、栄養が不十分になり、豊かな胸を保つために必要な女性ホルモンのバランスが崩れてしまうから。
とくに無理なダイエットは生理不順も引き起こすため、健康にもよくありません。
魚や豆腐など良質なたんぱく質を含む食品をきちんととり、野菜や海草類などでビタミン、ミネラル、食物繊維などをバランスよく補いましょう。

Q.私の家族は、みんなバストが小さいのですが、遺伝でしょうか?

A.バストは遺伝的要素よりも環境や生活習慣などに左右されます。
胸骨や胸筋は、多少遺伝の影響を受ける可能性はありますが、いずれにしても後天的なことが主な原因のようです。
特にご家族の場合、同じような食生活によって似た体形になりやすいということもあるようです。
バストが小さい主な原因として、膨らみとなるべき脂肪がすくない、女性ホルモンの不足、乳腺の未発達、ムリなダイエットによる栄養不足、大胸筋の未発達などが考えられます。
これらは、不規則な食生活や運動不足などの生活習慣が大きく影響しています。
「バストが小さいのは遺伝だから…」とあきらめる必要はありません。
これからの努力次第で豊かで美しいバストは手に入ります。

Q.下垂しやすいバストのタイプってあるんでしょうか?

A. 「脂肪質」のバストは皮下脂肪が多いのでやわらかく、下垂しやすいといえます。
一方「乳腺質」のバストは乳腺が多く、固くて下垂しにくいのが特徴です。
欧米人には「乳腺質」が、日本人には「脂肪質」が多いと言われています。
また一般的に、出産、授乳を経験したり、年齢を重ねると下垂しやすくなります。
普段から下垂ケアをしっかりおこないましょう。
無理なダイエットにより、痩せたり太ったりを繰り返すことも下垂につながります。気をつけましょう。

Q.バストを大きくすることはできますか?

A.可能です。
最も手軽で安心確実といわれているのが吸引法ですが、いくつかの方法を組み合わせるとより効果的です。
バストの膨らみを形成しているのは、主に脂肪ですが、その脂肪がじゅうぶんについていなかったり、脇やお腹に流れていては、豊かなバストをつくることはできません。
そこで、周囲に流れた脂肪を集めて、効果的にバストをボリュームアップするのが吸引法。
有名エステティックサロンやハリウッド女優たちも積極的に摂りいれている方法です。
吸引法を続けながら同時に大胸筋を鍛えたり、女性ホルモンの分泌を活発にする食物を多く摂るようにすれば、さらに高い効果が期待できます。

Q.今までいろいろな豊胸法を試しましたが、あまり効果がありませんでした。最近は美容整形も考えています…。

A.アップルC(D)の吸引法は、脂肪と乳腺の両方に働きかける効果的なバストアップ法です。
これまでのバストアップ法はマッサージや振動波で乳腺を刺激したり、胸筋を鍛えたりするものが主流でした。しかし、バストの80%をつくるのは皮下脂肪です。
乳腺や筋肉を刺激するだけでは、ボリュームアップははかれません。

アップルC(D)は、脂肪を集めると同時に吸引効果が血行を促進し、適度な刺激で乳腺の発達を促すことで、バストアップの効果が期待できます。

ちなみに、美容整形による豊胸手術は乳房や脇の下を切ってシリコンや生理食塩水パックを挿入するものが主流で、体内に異物を入れることになります。
手術を行う場合はなによりもまず、信頼できる病院を探すことが重要です。

Q.バストアップに必要な女性ホルモンを薬などで摂ることはできますか?

A.ホルモン剤の使用は副作用を伴うのでお勧めできません。
バランスのとれた食事で健康な身体をつくり、女性ホルモンの分泌を身体の中から自然に活性化させましょう。
豊かなバストをつくるために大切なのは、まず身体の組織をつくるたんぱく質をしっかり摂る事です。
また、身体の機能を正常に働かせるために、ビタミンやミネラルをきちんと摂ることも大切です。

Q.豊かなバストをつくるのに効果的な食べ物はありますか?

A.女性ホルモンと同様の働きを持つ成分が、タイやインドネシアの自制植物に含まれていることがわかっています。
一般的に以下の成分はバストアップに効果的と言われています。

■ガウクルア(学名:プエラリア・ミリフィカ)/タイ北部に自生するくず族の植物。女性ホルモンと同様な働きをもち、乳腺の発育を促します。


■ジャムウ/インドネシア伝統の薬草の総称。女性機能の活性化をはかります。


■ローヤルゼリー/良質なタンパク質やアミノ酸、ビタミン、ミネラルを豊富に含み、ホルモンバランスを回復させます。


■ビタミンB1/体内に貯蔵されないため、不足しがちなタンパク質。脳の栄養源となりホルモン分泌の指令を送る脳の働きを活発にします。


■ザクロ/果実の女王、ザクロは女性のための健康食品として注目の的。女性ホルモンの一種、エストロゲンが豊富で、バストアップ効果は絶大です。


■コラーゲン/肌にハリとうるおいを与えるスキンケアの決定成分。ツンと上向きの美しくハリのあるバストラインを強力にサポートします。


■大豆やチーズ/ホルモンの主成分となる良質のたんぱく質を多く含む食品。


■ネギ、ニラ、タマネギ、ニンニク、アボガド/バストの老化を防ぐビタミン類が豊富。

バストのお悩み別人気商品ランキング

1位:アップルC

つけた瞬間美しいCカップに!「装いながら育てる」新発想の豊胸パッド!

理想のCカップに成型されたフルカップの吸着はボリュームはもちろん、カタチまで美しく整えます。

2位:アップルジェル定期コース

3大美肌成分配合のバストアップジェル!通常より8%も安くお届け!

バストマッサージ&パックで潤い、ハリ、ボリュームすべて満たした贅沢美乳を!

3位:スーパーアップルセット

バストアップも美肌も全部おまかせ!今なら6,100円もオトク!

ジェルとサプリ、2つのアイテムをセットにしました。これでバストケアの基本は完璧!

お客様から届いた声を続々配信中!

お客様の声はコチラ

ページトップへ戻る