憧れのバストアップ、理想のバストメイク アップルC

  • バストアップに役立つ様々な情報を随時更新中です♪
ササミと白滝のしっとり美味しい『うの花』
大豆イソフラボンが豊富なおからを使ったうの花

おからを使ったうの花。料理の特徴、材料、作り方、ポイントの順番で説明していきます。

しっとり美味しい『うの花』 カテゴリー:「大豆」「ササミ」「炒め煮」
大豆イソフラボンが豊富なおからを使ったうの花。

しらたきとササミが入ることで、おからのパサパサ感が苦手な人も食べやすく、簡単で美味しく、アレンジがしやすいレシピにしました。
分量 食材 備考
300g おから 一般的なスーパーで市販されているもの。
※パウダータイプの場合は水分を多めに
30g にんじん 3cmほどの細い短冊切りにしておく。
160g 白滝(しらたき) 湯通しした後、細かく切っておく。
250g ササミ 酒蒸ししてほぐしておく
50g ほうれん草 下茹でして3cm幅に切っておく。
15g 長ネギ 長ネギはみじん切りしておく。
少々 ごま油 仕上げの風味用
     
30cc 炒め用油
ごま油、もしくはサラダ油
     
A.調味料    ※Aの材料は先に混ぜておく
 500~600cc A だし汁
(お吸い物くらいの味)

液体のだしの素(または顆粒昆布出汁10g、顆粒カツオ出汁5g)に水を加える。

 30cc A しょうゆ 濃い口が好きな人は醤油、または出汁を濃くします。
※作り方4.の時に調整もできます。
 30cc A 料理酒  
 30cc A みりん 本みりんを使用。みりん風の場合は砂糖を5gから10gにする。
 5g A 砂糖  
PDF版をダウンロード
1.下準備をする。
【ササミ】大さじ2杯(30cc)の料理酒で酒蒸しにしておく。(レンジでチンしてもok)ササミは熱が入るとほぐしやすいので、ほぐしたら蒸し残った汁と絡めておく。ささみは酒蒸しにしてほぐしておく。

【ほうれん草】塩を加えた鍋でお湯を沸かし、下茹でをしておく。 使用する分は3cm幅で切っておく。 (残った分はラップをして冷蔵後や冷凍庫で保存できます。)

【にんじん】皮をむき、3cmほどの長さで細い短冊切りにしておく。 

【しらたき】沸騰したお湯にいれて、数十秒ほど軽く下茹でをしておく。 ザルでお湯を切り、キッチンバサミや包丁で細かく切る。
2.油をしいたフライパンでしらたき、にんじんを入れる。
しらたきの水分を飛ばしながら人参を蒸し焼きにする。
3.にんじんに熱が入りきる前におからを加え、さらに炒めておからの水分を飛ばしていく。
4.おからがパサパサになってきたら、Aの調味料を加えて炒めながら煮ていく。
5.水分がなくなってくるとおからがしっとりして、味がしみてくるので味見をする。
濃い口が好きな人はこの時点で味を追加して、ササミとほうれん草を加える。
6.仕上げに火を止めてからごま油と長ネギを加えて、予熱で混ぜあわせたら完成。
 
【ポイント】
・しらたきを加えることでパサパサ感が少なくなります。 おからのパサパサ感が苦手な方は多めに入れると良いです。(しらたきは細かくきった方がおからと絡み合いやすくなります)
・ササミを加えているため、良質なタンパク質も多く摂取でき、普通のうの花より食べごたえがあって美味しくなります。
・おからやしらたきの水分をよく飛ばすことで、出汁がより染み込みやすくなります。
・仕上げの長ネギとごま油は予熱で合わせることで、風味が飛びにくくなり、うの花に馴染みます。
 

バストのお悩み別人気商品ランキング

1位:アップルC

つけた瞬間美しいCカップに!「装いながら育てる」新発想の豊胸パッド!

理想のCカップに成型されたフルカップの吸着はボリュームはもちろん、カタチまで美しく整えます。

2位:アップルジェル定期コース

3大美肌成分配合のバストアップジェル!通常より8%も安くお届け!

バストマッサージ&パックで潤い、ハリ、ボリュームすべて満たした贅沢美乳を!

3位:スーパーアップルセット

バストアップも美肌も全部おまかせ!内側からも外側からもケア!

ジェルとサプリ、2つのアイテムをセットにしました。これでバストケアの基本は完璧!

お客様から届いた声を続々配信中!

お客様の声はコチラ

ページトップへ戻る