憧れのバストアップ、理想のバストメイク アップルC

x
  • バストアップに役立つ様々な情報を随時更新中です♪
きのこ香る『湯豆腐』
大豆といえば「豆腐」。寒い季節は特にお勧めの湯豆腐です

豆腐を使った鍋料理。料理の特徴、材料、作り方、ポイントの順番で説明していきます。

きのこ香る湯豆腐 カテゴリー:「大豆」「きのこ」
大豆イソフラボンが豊富な豆腐はもちろん、きのこ類にはビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれているため、バストアップやダイエットにも効果的な食材です。

寒い冬には体の心から温まる湯豆腐はいかがでしょうか♪
分量 食材 備考
300g (絹)豆腐  
6g 出汁用こんぶ 出汁用こんぶがなければ「とろろこんぶ」や粉末顆粒など
600cc 事前に出汁用こんぶを浸しておくとよい
20g 舞茸 食べやすい大きさに切り分ける
20g しめじ
食べやすい大きさに切り分ける
10g 長ネギ 斜めに薄切り。お好みで小口切り
6g にんじん いちょう切りなどで薄めに切る
少々 しょうゆ お好みで昆布しょうゆやだしの素など
     
適量 ポン酢 お好みでポン酢(「出汁醤油+酢+ネギのみじん切り」オススメ)
 
1.下準備をする。
・食材を切り分けておく。
きのこ類は食べやすい大きさにする。
にんじんは熱が通りやすいように薄めにして、ネギはお好みの大きさにしましょう。
出汁用こんぶはハサミで小さく切り、計量した水に浸して戻しておく(急ぎの時は戻さなくても平気です)。
2.土鍋や小鍋などに豆腐、下準備した材料と水を入れる。
※しょうゆは色み付け程度で少量加える。 しょうゆが多いときのこの香りより強くなってしまうので注意。
3.鍋にフタをして中火にかける。沸騰してきたら弱火にして5分程度ゆっくり熱を入れる。
4.豆腐の中心まで熱が通ったら出来上がりです。
薄味でもそのまま召し上がれますが、お好みでポン酢やネギのみじん切りやしょうがを加えた醤油などでも美味しく召し上がれます。
 
【ポイント】
・湯豆腐の下味はあっさりさせています。
季節の食材そのままの味と一緒に豆腐を召し上がれますが、お好みのポン酢、柚子胡椒などシンプルなので様々なものと相性がよいです。
・きのこや昆布などの栄養成分は出汁汁にも溶け出していますので、すべて飲み干すのがベスト
スープは少し多めにしているので、うどんやご飯などを入れてから溶き卵などを加えると二度美味しくなります。
※薄味なのでお好みで出汁や醤油を足してください。
 

バストのお悩み別人気商品ランキング

1位:アップルC

つけた瞬間美しいCカップに!「装いながら育てる」新発想の豊胸パッド!

理想のCカップに成型されたフルカップの吸着はボリュームはもちろん、カタチまで美しく整えます。

2位:アップルジェル定期コース

3大美肌成分配合のバストアップジェル!通常より8%も安くお届け!

バストマッサージ&パックで潤い、ハリ、ボリュームすべて満たした贅沢美乳を!

3位:スーパーアップルセット

バストアップも美肌も全部おまかせ!内側からも外側からもケア!

ジェルとサプリ、2つのアイテムをセットにしました。これでバストケアの基本は完璧!

お客様から届いた声を続々配信中!

お客様の声はコチラ

ページトップへ戻る